咳@NAVI-乾いたような咳





当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
sponsored link




咳が出ることは、誰にでもあるものです。

その中で一緒に痰も出てきてしまう場合の方が、ただ軽くコンコンという感じで咳が出るときよりも病的なイメージをともなうのではないでしょうか。

ですが軽い「乾いた咳」であっても、その背後に潜んでいる病気には膨大な種類が考えられるのです。

中にはあまり知られていないような病気もあります。

たとえば心臓の疾患である『心房中核欠損症』というものがあります。

心臓にある心房の中核が欠損していたり穴があいているというもので、不整脈や息切れなどが起こるほか、乾いた咳も起こります。

また、『薬剤性咳漱』というものもあります。

血圧が上がっている人に対し、血圧を下げるために『ACE阻害薬』という降圧剤を使用することがありますが、その副作用として乾性咳漱が発症する事例があるのです。

『仮性クルーブ』も侮ることのできない病気です。

『急性声門下喉頭炎』ともいわれるもので、のどにある声帯の下の粘膜である「声門下」が炎症を起こしている状態です。

喘息のような咳が出て、ひどい場合には呼吸が困難になり生命が危ぶまれる恐れもあります。



sponsored link


咳@NAVI  All Rights Reserved  サイト内の画像・文章等の無断使用を一切禁止します