咳@NAVI-咳の原因





当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
sponsored link




咳が出る原因となるものは非常に多く、さまざまな病気が疑われる症状であるともいうことができます。

ホコリなどを吸い込んでしまったり、食事中に食べ物や飲み物が気管に入ってしまって「むせる」という状態でも咳が出ますので、異物と総称されるものの気道への侵入は大きな原因となります。

一過性の咳以外で一定期間咳が出続けるという場合には、病気を疑わなければなりません。

主には呼吸器系の病気のほか、神経系の病気の症状として現れているという可能性も考えることができます。

咳のタイプによっても原因となる病気をある程度絞り込むことはできます。

乾性咳嗽であれば、各種の肺炎の可能性が指摘されることになります。

一方湿性咳嗽である場合には、気道部分が炎症を起こしたことによる症状である場合があるほか、肺水腫である場合にも咳が出ます。

風邪によるのど付近の腫れなども、湿性咳嗽が出るケースに含まれることになります。

そのほか、よく知られているところでは、結核や肺がんといった深刻な病気の初期症状としても咳が出ることになりますので、ある程度咳の出ている期間が長くなるようであれば、見過ごさずに病院を受診しましょう。



sponsored link


咳@NAVI  All Rights Reserved  サイト内の画像・文章等の無断使用を一切禁止します